いくじくこ。

イカした育児(育自)したいブログ。

ミニマム子育て必須アイテム7選〜必要?不要?〜最小限の育児グッズで育て上げてみせます

子供2人連れたじくこ

ミニマム断捨離スト道半ばな、じくこファミリー。

超絶転勤族です(結婚6年転勤3回、今春4回目の転勤決定)。

兎に角、モノ減らさない事には移動もままならない。

 

今年、ファミリー内の人員増加。

新キャラムスメ②のベビーグッズほぼ、買い足してません。

姉妹だからってゆーのもありますが、買ったグッズは軒並み使えませんでした。

世間一般で、デフォルトと謳われてるベビーグッズ。

その著しい使用感落差。

その辺レポります。

年末大掃除しないウチの事情とか⬇

 

①【超絶必要】ミニマル子育て道トップバッター・ドラム式洗濯乾燥機

「持たない暮らし」といえど、持ってるものは清潔に保たなければなりません。
ミニマリストが、健全に子を育成するため、真っ先に揃えるべきは、、、

最高品質の乾燥機付き洗濯機

 

ウチは、産着(ロンパース)×肌着3セットで回してます。

実話です。

毎日ガンガン洗濯できる環境整備が必須条件です。

選ぶ基準は

・10kg以上(出来れば最大容量で)

・乾燥機能付き

 

家庭用洗濯乾燥機、戦国時代な今。

HITACHI( 日立)とPanasonic(パナソニック)で、政権二分されてます。

業務 ( プロ ) 用洗濯機メーカーで家庭用も作ってるのは、この2社だけらしく。

 

レビュー界隈では、日立が優勢。

優勢理由:風アイロンの神乾燥っぷり(シワになりにくい)ってやつ。

で、第一子出産時点で、じくこがチョイスしたのは… 

問答無用でPanasonic一択

じくこはパナソニック推し⬇︎

洗濯の真髄=是が非でも洗浄力。

Panasonicが推しに推してる泡洗浄。

コレが神。

子育てにおいて 洗浄能力 >>> 乾燥機能

だと思ってます。

現に、じくこの周辺ママ友らは、全員Panasonic派。

 

パナの前は世間のレビューを熟読し、日立をセレクト。

完璧、世間に踊らされてました。

や、それなりに使えましたよモチロン。

ええ、それなりに…。

 

インスパイアーザネクストなだけに、乾燥については文句なかったですHITACHI。

人気の理由も納得の風アイロン。

風アイロン自体は、素晴らしいと思います。

 

問題は、風アイロン前。

 

肝心要の、洗浄段階。

尋常じゃなく、糸くずが付着しました。

「故障 or ハズレ引いた?」と思って、業者さんに来てもらいましたもん。

2回も。

で、改善されず…ですわ。

ってことは、そーゆーことなんだと思います。

そのへん、現在改善されてるって信じたい。

ぶっちゃけ乾燥については、最強クラスじゃなくとも日々乗り切れます。

部屋干し→甘く乾かしてから乾燥、とか。

 

一方のパナソニック。

洗って良し(洗浄力バッチリ)、乾燥して良し(乾き具合も問題なし)。

そして、ヒタチより若干短時間で仕上げてくれます ( 体感 )。

乾燥時間については明らかに日立よりかかってません。

もう一生洗濯機はpanasonicでいい。

コレにより、洗濯機買い替えの度にいちいち検索かける手間も省けて一石二鳥。

生活のスタンダードを持っておくことは、余計な労力や時間の節約に繋がります。

 

 

ってここまでパナ推ししといてアレですが…

今回再リサーチしたら…

あれ?ちょっと日立本気出してきた?

なんかコレ…

最強クラスが発売されてました。

業界最大容量の12Kg仕様(←超重要)

日立、本気出してきとる…!!!

見た目も、色気丸出しな、異性意識した系の……。

どうしよう、HITACHIの本気、試したくなってきたかもです。

 

ビジュアルミニマム派にはこちら

今のパナソニック購入時、ギリッギリまで迷ったこっち⬇︎

シャレとる。

ドラム式洗濯乾燥機特有の、仰々しさがそぎ落とされたフューチャリスティックなデザイン。

「持たない暮らし」って、物の量が少ない分、アイテム一つ一つが際立っちゃう。

毎日目に映るものはスマートフォルムにしたい。

必然的に、質と佇まいに拘りたくなります。

 

最大容量10kg...乾燥機能は5kgにパワーアップ。

うーん微妙なラインです。

是非とも12kg仕様をリリースして頂きたい。

 

ザッとコレだけ見ても、乾燥機付きドラム式洗濯機のシノギの削りっぷり。

盛り上がってます。

 

いやでも高すぎるって

高額家電のセンターポジション、洗濯乾燥機。

庶民にとっちゃ、深海ダイブないいお値段。

 

でも、考えてみてください。

我ら、超温暖湿潤な日本に住んでます。

衣類乾きにくい大国で、毎っ日、365日、洗濯します。

洗濯に関してハードモード。

 

で、単純計算したら…

30万円クラス買ったとして…

365日×7年使用=¥117 / 1日

ウチは10年使う予定 & 梅雨時期は日に2〜3回は回す。

そうなると、1日100円ヨユーで切っちゃいます。

 

以前、ムスメ①が何を血迷ってのか枕の中身のビーズ?

こーゆーの⬇︎

を、洗濯機にブチ込んでくれたことがあります。

当然、壊れます。

季節は6月下旬、梅雨真っ最中。

修理待ちの2〜3日間、近所のランドリーを使う羽目に。

乾燥付きで、1日¥1,200くらいかかったってゆー。

 

最低限の衣類でやりくりしてるミニマム育児民にとって、死活問題です。

そんなビター経験からか、高いとは思わない ( よーにしてます… )

 

②【絶対必要】珪藻土バスマット

・見た目のシンプルさ

・機能性

・手間がかからない

短所は…えーと、ない。

ごめん、長所しかない。

 

コレを知ってから2年半、布製のバスマットには戻れない足の裏になりました。

期待を超える大大大活躍。

間違いなくインスパイヤー・ザ・ネクストの、その先。

ピリオドの向こう側があったバージョン。

そんな謎形容しかできないです。

働きでいえば、ゴール側のメッシレベル。

 

メルカリ禁断症状で、、触るものみな断捨離たかった頃

「浴室で足まで拭いて上がればいいだけのことよ」と、バスマットを売り払います。

その読みは、結婚後7ヶ月で離婚したIZAMと吉川ひなのくらい甘々ドリームだったことを思い知らされます。

風呂上がりに制止も聞かず、足べっちゃべちゃで狂ったように部屋を駆けずり回るムスメ①。

足まで拭ききるとか、無理。

親も子も。

 

バスマットないとか、超不便。

バスマットは、いる。ゼッタイ。

 

でも洗い替えで、最低2枚持ちしなきゃだし…

毎日洗うにはなかなか大物だし…。

で、soilに手を出した訳で。

で、度肝抜かれた訳です。

 

本当に、タオル地(綿コットン100%)に劣らない吸水力。

2年半使ってますが、衰えてません。

一応、オットとじくこは浴室で足元までキッチリ拭いてから使ってます。

※吸水力が衰えたらサンドペーパーで擦れば復活するらしい。まだやったことないけど。

 

メンテナンスも楽。

我が家は使用後毎日、除菌剤でスプレー⬇︎

軽く拭いて壁に立ててます。

とにかくスッキリ暮らせてる感が倍増しました。

 

③【不要】オムツ専用ゴミ箱→【必要】オムツが臭わない袋

子育て世代所持率8割りを超えてる(周辺リサーチ結果)オムツ専用ゴミ箱。

最近じゃ相当スタイリッシュなのも見かけます。

機能性もスゴそう。

 

 

 

で、どこに置くの?

ゴミ箱として、子がオムツ卒業しても、ずぅっと使えそうですか?

オムツ専用に特化した作りだから、ゴミ箱としては限定的です。

使ってたゴミ箱と、2台持ちするスペース、ウチにはありませんでした。

 

だったらこっちで必要十分ですって⬇︎

特許申請中だかの特殊な袋で ( 分厚くて、重い )、ぜんっぜん臭わない。

うんちオムツを入れた後、鼻ぴったりくっつけて臭ったけど、ビニール臭だけでした。

悪臭完全遮断。

日本の宝すぎる。

特許庁さん、即特許下ろして下さい。

 

これに入れ、台所の大きいゴミ箱へポイ。

オムツだけでなく、生ゴミにも使えます。

とにかく袋って使用用途が幅広すぎて、いちいち便利。

シンプルライフを目指す以上、兼用できるってこれ以上ないバリューだと思ってます。

 

片付け界スーパーアイドルこんまり(近藤麻理恵)さん。

こんまりが妊娠中だったか、「オムツ用ゴミ箱は準備した」ってテレビで語ってましたが…(出産後だったかも?時期曖昧。でも確かにこの耳で聞いた)

 

 

 

本気?こんまり。

片付けのスペシャリストですら揃えたがる育児(ベビー)グッズ。

本当、慎重に慎重を重ね、自分の性格やライフスタイルと照らし合わせながら揃えなきゃな、と。

 

オムツゴミ箱へゴミ袋セットして、溜まったら外して、捨てて、再セット?

ミニマム子育てって、モノの少なさだけでなく、手数も重要だと痛感してます。

モノが減る=アクセスがシンプルになるって事。

アクション数をどれくらい減らせるか?

そこに尽きると。

 

④【不要】赤ちゃん用布団→【必要】farska(ファルスカ)

産む前、お人形用みたいな可愛いルックスに騙されて揃えたくなったベビー布団。

家庭用はいらない。

使いませんでした、ウチでは。

※こども園や保育園用だったら、お昼寝で必要。

 

じくこ家の場合、こっちで充分でした⬇︎

これを布団にダイレクトON!

それか、布団の横に並べて置く。

一緒に寝てました。

夜中の授乳で意識が朦朧とする中、赤ちゃん布団までの移動すら出来なかったので。

全く問題なかった。

持ち運べるから、

FOLSKAは長期使用設計になってて、お座り出来るようになっても使えるのも◎

farskaファルスカベッドインベッドフレックスお座りスタイル

farskaファルスカベッドインベッドフレックス

 

⑤【不要】ベビーベット→【必要】普通の布団

ベッドなし、布団生活なじくこ夫婦。

子供用布団と同じ理由で、夜中にベビーベットまで立つ気力がないと判断。

第一子から布団に添い寝でした。

 

どっこい今回。

ムスメ②(次女)誕生時点で、ムスメ①(長女)は2歳半。

ムスメ②が入院してたNICUでも退院前の面談で「ベビーベット必須」と教わりまして買っちゃったんです。

で、半年経過の今。

 

 

荷物置きと化してます。

後悔しても仕切れないレベルに場所を取られてます。

 

 

上の子が使わせてくれなかった盲点。

届いたその日から「ムー(ムスメ①)ちゃんの!」と、ベッド内占拠。

完全に自家用ベッド化→登る・飛ぶ・暴れる・跳ねる・お人形と寝る

降ろすとギャン泣き。

とてもじゃないけど、新生児寝かせられる治安じゃなかったです。

赤ちゃん返りしてる二歳児に、言って聞かせられるほどメンタル強くない母親だし。

 

下の子が少し大きくなったら、ベビーサークルでリベンジしますが…

大人しく入ってくれない予感しかないです。

 

これは上の子の年齢や性格、環境にもよりますが…

第二子でベビーベッド導入した心配ポイント⬇︎

・上の子が走り回って下の子踏まないか?

・モノ投げて当たらないか?

・みんなで一緒に寝て、上の子(子供ってだいたい寝相がアクロバティックですよね)に押し潰されないか?

 

全部、わりと大丈夫でした。

2歳半って結構分別?ついてるもんだな、と。

あと、こども園行ってるので平日昼間は不在。

一緒の時は、下の子は隣の和室(畳)で、布団かファルスカ出して寝かせていたので、踏まれなかった ( たまに、上の子にちょっかい出されてたけど )。

モノも投げるけど、下の子へ向かっては投げないし ( たまに叩いてるけど、もちろん叱るけど )。

就寝時は、下の子を端に・じくこ・上の子・夫で川の字。

上の子は、絵本読み聞かせてたら寝るタチなので、寝たら夫の横(アウトサイド)へ移動させてました。

じくこと夫、大人2人バリケード。

さすがに下の子エリアまでは来なかった。

 

⑥【不要】赤ちゃん用プレイクッションマット→【必要】畳かラグ

こーゆージョイントするタイプ⬇︎

絶対いらないです。

ジョイント部分へのホコリの溜まり方、尋常じゃない。

クッションマットなら、せめてこっち⬇︎

和室があるなら、ヨチヨチ練習なら畳でOK。

心配なら綿素材のマット。

常軌を逸した汚され方されるので、洗えるモノを。

 

普通のラグマットにピクニックシート敷いて代用しても良いです。

⬆︎コレ on コレ⬇︎

歩き出すとヨロヨロして確かに怖いけど、転んだら転んだで大丈夫そうでした。泣くけど。

そーいったデンジャラス期間って、まじであっとゆー間でした。

あんまプロテクトがちがちにする必要もないんじゃないかな。と。

 

⑦【不要】柔軟剤→【必要】体力

吸わないし。

育児って、1秒勝負だったりする。

そんな時、少しでも使用感が「アレ?」だと、、、

吸水力が弱い=時間くう=イライラ=育児ストレスドカン。

チリツモってやつです。

 

タオルやフリースなんかのフワフワさせたいやつは

①タオルを二つ折りにする

②折り目をしっかり持って

③20〜30回程バッフバフッと振る

3ステップで、乾き上がりゴワゴワ問題解決です。

 

干す時に、シワを伸ばすために洗濯物を軽く振りますよね。

アレを力の限りやる感じ。

結構、かなり、いい運動になります。

毎日やってると、慣れます。

余裕があれば、乾きかけ、取り込む1~2時間前にもう1回振ると完璧です。

まぁ、乾燥機かけたら柔軟剤なしでもフワッフワなりますけども。

 

まとめときますね

1人目、2人目育児を経て思うのは、想像以上に無くても何とかなるなってこと。

育児グッズって、あったら便利だけど、代用できるモノも多い。

使う期間も短いし。

かと言って、無いと不便なのをストレス溜めながら耐えるのも違うし。

必要以内、必要以上の見極めが肝心かと。

その辺の落とし所は、各家庭や個人、あと育児に動員できる人数によっても違うと思います。

 

第一子出産前だと、初マタ×初出産の不安×ワクワク×育児プレッシャー…

いろんな感情がコンボされて妊娠ハイっぽくなり…

手当たり次第揃えたくなります。

出産準備って楽しいですし。

検索かけた日にゃ、コレもアレもどれも必要!みたいな情報で溢れてるし。

※コレ書いてて言うのも何ですが、参考にするなら、身近な育児現在進行形な経験者とかに聴くに限ります。

産まれる迄一旦保留で、産後少しずつ。

必要になったら揃えても、案外イケると思いました。

 

おまけ:参考図書

 

 

 

 

kindle unlimited 30日間無料体験。月額¥980で読み放題。

 

 

スポンサーリンク