いくじくこ。

意味もなく育児(&自)してます。

元メルカリ中毒者〜断捨離の基本&転居前に売りさばき切る極意〜

4月イッピからのオット転勤辞令、2月頭に告知される…。

じくこです。

引っ越し準備開始1分で途方にくれる

突如、潮目が変わる転勤族。

転居もこれで3回目、ミニマリスト道極めすぎて…

 

ほぼバックパッカーに…

なってない、そーでもない

 

 

家中全てが売り物に見えるほどハマったフリマアプリ

 

 

収益目的 < ミニマム目的 属性向き内容です。

この手の記事によくある、招待コードで誘導は貼ってないので、安心して(?)どうぞ。

 

フリマアプリに手を出す前に

引っ越し=荷造り程に避けられない要・不要の仕分け。

最もウェイトを占めるカテゴリーからメス入れ

 

じくこ最大アイテムが衣類全般。

独身時代より、微々たる財を貢ぎ込んできたお洋服ズ。

徹底ルールを敷き、断行。

www.iiikujiii.com

 

 

目的の明確化

断捨離ミニマム派?収益重視派?

断捨離ミニマム派なじくこ↓

・フリマアプリ歴:2年半 (2018年5月時点)

・取引件数:80件

・収益:20万くらい

 

ミニマリスト研修生には、これで十分 。

目的は「断捨離」=「生活のミニマム化」
ここを踏み外さなければ、売り時を見誤りません。

 

 

転居目前 or 即捨てたい派は迷わず買取業者へ

前回転居時は妊娠中で、買取業者をフルに使いました。

 

満足価格!お引越しで整理したいモノの買取【バイセル】

【古着買取王国】 古着買取専門店テキストバナー

ブランド買取りなら【カイウル】

 

何がいいって蒸発レベルの早業で断捨離完了

フリマアプリは手間暇かかるし、売切るまでに時間を要します。

断捨離たいのに、在庫でゲンナリって本末転倒。 

一瞬でネクストステージすっきぷしたい時は業者一択。

 

フリマアプリ選び

で、時間と余裕のある人が、やっとフリマアプリへ手を出します。

 

若手ガールズ一辺倒!フリル

とにかくアパレルならココ。

他では出ない完売アイテムもあったり。

 

 

安定の大御所【メルカリ】

超絶売れっ子。

 

じくこはメルカリ一択。

他を追随する認知度とユーザー数で、売りやすさNo. 1!

ユーザー層は10代後半〜30代が多く、男女比は、男:女=3:7だとか。

女性アパレルが取引活発アイテム。

実感としては、主婦層もんのすご多い。

 

 

そしてお手軽すぎる楽しさ

始めた頃は、アウェイぼっち育児の孤独ピーク。

ハマりに拍車で、アラフォーがキャッキャしてました。

 

・撮影

・紹介文

・包装

・サンキューカード ( ←取引件数少ない内は絶対付けたがいい )

丁寧に仕上げ、送り出した時の爽快感。

「面倒くっっさ。何ここまでしてんだ自分…」て毎回思ってた。

 

手をかけた分は売上げと評価コメントで跳ね返ってきます。

迅速かつ丁寧=信頼の構築=売り上げ直結

断捨離して喜ばれるなんて、ミニマリスト冥利に尽きる。

 

メルカリ出品で意識するポイント

1.超基本!ファーストアイキャッチ画像は美しく!

メルカリの商品画像は最大4枚。

基本は最低4枚

欲を言えば、加工アプリで区切って色んな角度からの画像を!

おもてなしスピリッツ(その分価格へ上乗せしていいから)。

↓色々あるけど、シンプルで使いやすい。 

Layout from Instagram
無料
(2018.10.17時点)
posted with ポチレバ

 

よく見る「売る気ある?」画像。

・ピンボケ

・しわっくちゃ商品

・背景が汚部屋。

白無背景が目に留めてもらいやすく、売れやすいです( 実感 )。

 

画像は、ファーストインプレッションを司る顔中の顔面

出品物への扱いが表れます。

汚画像で「美品♡」「クリーニング済♡」って、信用できません♡

 

商品を画面中央配置するだけでもいいから、やって。

「画像のままのお品でした♡」て評価欄に書かれたら、信用度ダダ上がりです。

 

 

2.出品価格

当然、安けりゃ安いだけ売れます。

それには時代の傾向があります⬇︎

 

まずは時代を熟知して

手始めに、こちらの現実を直視して下さい。

f:id:iiikujiii:20170224171723j:plain

総務省統計局

消費支出は減少傾向

 

ちょっと古いけど↓

www.news-postseven.com

メルカリコアユーザー層…

モノ(消費)<<<断然思い出嗜好が加速。

 

時代の理由があるんです。

フリマアプリが幅を利かせてるのも。

お上がプレ金ごり押してくるのにも。

物の消費にお金使わないご時世。

レッドでホットかつチリペッパーな日本。

そこら辺、いち早く念頭に置いてください。

 

 

リサイクルショップ買取価格も踏まえて

直視しな現実、2コ目。

 

実感⬇︎

アパレル業者買取価格は定価の1〜5%

ハイブランドかつ状態良くて5〜10%。

 

忘れもしない20万のスーパーブランド品( 初ボーナスと引き換えたヤツ ) 。

当然着こなせず、着用2回の超美品。

業者買取価格1万円(定価の5%)。

「過去のUSED業者へ売ってしまった服が悔やまれる」メルカリあるある。

ハバネロ級の世知辛さです。

 

メルカリユーザーにはレア物ハンターもいますが、大多数がお得狙い。

デフレの味しめまくった世代が、ターゲット。

定価の半額スタートではぬるすぎます。

オンラインショップですら今季の新品がSALEで30%~最終80%OFFです。

 

・よっぽどのレア物

・取引活発な人気ブランド

上記以外は、新品でも半値出品ではなかなか動きません。

状態や人気どにもよりますが。

基本定価の30〜40%以下からスタート切る覚悟で。 

 

 

値下げありきで

フリマアプリの醍醐味。

値下げ交渉ガンッガン入ります。

ここは、野武士さながら切られるテイで値切られましょう。

心理戦と割り切って下さい。

値切りに応じた方が、購入者の心象が甘くなり取引がスムーズに。

評価にも直結します。

 

そこで

購入時の価格出品物の状態に見合った

・売れやすい価格帯

を導きだします⬇︎ 

 

1.出品物の同カテゴリー ( 同商品 ) を売切れ含め検索。

2. [ いいね ] 多い順に表示。

3.販売中と [ 売切 ] 品の中間価格を設定。

 

例: [いいね]多いけど販売中¥2,000・[売切]¥1,000

→価格設定はアラウンド¥1,500

→値下げ分も上乗せして¥1,700

 

[いいね]=購入側の欲しい物リストであり、ブックマーク。

人気の指針にはなります。

売れてない理由は「値段」

( か、あなたの評価欄 )

安い順にしか売れないことは、ガッツリ意識しておきます。

 

 

3.超重要!出品時期と時間帯

バーゲン時期は売れ行きが鈍ります。

例えば、2月( 冬物最終処分時期 )に出品すべきは春物。

2~3ヶ月先を意識した出品だと、買い叩かれない。

希少品や人気ブランドだとこの限りではないです。

オフシーズンは需要が減る分、底値まで下げないとサクッと売れないー。

 

で、出品時間帯。

主婦層は昼間、社会人向けは夜間説。

実体験で昼間に売れたの2件、全体の2.5%。

残り97.5%は夜間20時~深夜2時に集中

コメントや値段交渉も、この時間帯が一番多かった。

 

じくこの出品物が20~30代向けアパレルがメインだったから?

いや、ベビー用品も夜間に売れてたよ。

寝かしつけ後、母君の開放感が最高潮なタイムゾーンと合致します。

まずは夜間出品で様子見て、売れなければ2~3時間ずつ時間帯繰り上げて再出品。

 

曜日では、(日)〜(水)は動きが鈍い。

(木)〜(土)にかけて[いいね]やコメントも活発でした。 

 

4.コマゴマと再出品を繰り返しとく

1週間1クール。

最長4クールで売切り!目標に回します。

 

1クール目:[ いいね ]付く→1週間様子見(付かなければ、値下げ再出品)

2クール目:売れない→5~10%OFF。コメント欄で「値下げ」告知

3クール目:ここで売れない→最初の価格から10%OFFで値下げ再出品

4クール目:これでも売れない→ガクッと15~20%OFFで再出品

 

1週間単位で、見初められタイミングを捏造しまくるのです。

 

ただ、あまりに早いサイクルで値下げすると、値下げ待ちされちゃいます。

・自分の底値ボーダーは保ち

・[ いいね ] 数も加味

で、値下げはじわじわ〜と。

「これ以上値下げ無理!」となったら、タイトルに「底値」「最終値下げ」「○日まで」等、タイムリミットを記載。

 

 

5.一国を担う気持ちでコメントは慎重に

コメントは、多数のにユーザーにガン見晒されます。

削除機能で「削除されました」がダダーと並んでる様は、心象良くない。

[ いいね ] 数が少ない内は、変なコメントついたら再出品した方がいいです。

 

コメントの多くは値下げ。

エグい交渉が舞い込んでも、決して顔(コメント欄)に出してはなりません

「ご希望に添えず、すみません」の一点張りで。

 

質問は、他ユーザーにも有益な情報源。

業者かよ!ってくらい丁寧に。

売り場の雰囲気を作るテイで。

カリスマ店員を憑依させましょう。

 

リアルフリマを想像してください。

態度アチャ〜な出品者エリアには、近付きたくないですよね?

つまりはそーゆーことです。

 

 

6.紹介文はまじで短い方がいい

「これ不可!これヤメテ!」等、禁止事項羅列しまくってる紹介文。

トラブル防止対策だとしても、読む側は苦痛でしかない

 

どんだけ出品物に自信があったとて、好印象は望めません。

そーゆー出品者は、ほとんどのユーザーにそっとララバイされてます。

末路は、ブロックされまくる→機会損失。

ディフェンスに力入れすぎるあまり、穴だらけ。

トラブル臭のするところには、寄り付かないのが人情です。

 

自己紹介文は、こんくらいで↓

・断捨離中や整理中である ( もうけ目的じゃない好感度 )

・迅速丁寧を心がける ( 誠意 )

・ユーズドにご理解ください ( 軽めディフェンス )

 

その分、商品説明は細部までしっかりと。

ここを怠ると質問が増え、後々の仕事が増えます。

 

 

7.費用対効果を考える

さて、ここまでやって労力がペイされる金額はいかほどか?

じくこポンコツコンピューターがはじき出した金額…

¥1,000〜1,500ボーダー

それ以下は、はっきり言って割りに合いません。

人によってペイできる労力量は違うので、自分の中での底値ラインは持っておくべきかと。

※じくこの発送方法は、メルカリ便( 追跡あり )のみです。

  定形外駆使する方はボーダーもっと下げてもイケるでしょう。

 

いーかげんまとめます

取引きしたい相手に自分がなれてるか?

これが、遠回りなようでめっちゃ近道。 

直近取引では

「お洋服大事にされてたのが分かります。大事に使わせていただきますね」

ってなコメントが。

気持ち良く取引できてナンボって思いが、結果につながりました。

 

セールス( 売る )ことと、サービスについてすごく参考になった⬇︎

⬆︎タイトルが…なんか…だけども。

・ひとつひとつの取引を丁寧に

・相手の立場でこなす

ってことが、取引数倍増につながるって話。

結局、遠回りなようで全て自分に返ってきますってコト。

この本と実体験で学びました。

 

 

モノを引き継ぐ喜びにピンとこない方、こちらどーぞ⬇︎

 

 

スポンサーリンク