いくじくこ。

何かが見える前の前。意味もなく育児(&自)やってます。

不妊3年【おまけ編】不妊治療の病院選びポイントと妊娠初期症状について

不妊治療で授かりしムスメ( 一歳半 )

白米をワシワシかきこむ1歳女児

匙に溢れんばかりの白米、がぶ飲み。

わしわし貪る様に、不安しかない母。

じくこです。

 

前回まで。

今回は番外編。

これから「妊活しよっかな〜」て方へ。

最初のクリニック選びのポイントです。

不妊治療病院の絶対条件

2年ほど通った神奈川レディースクリニック。

不夜城と名高い有名不妊治療院。

一度だけドベ診察を受けた過去↓

 

そん時の、夜の待合室…

東神奈川レディースクリニックの夜の待合室風景

異様ったらない。

椅子、全滅。

これが、症例数全国2位の実力でした。

クリニックを出たの23:00頃。

 

神技ドクターだったとしても、ですよ?

待ち時間ストレスで帳消しになって…ませんかコレ。

さらに通院労力上乗せされた日にゃ…ブルブルブル。

エナジー底つきますって。

 

と、ゆーことは…

兎にも角にも、近さ一択

自宅 (or職場) から 最短距離の 不妊治療専門医院 

体外授精までやってる所であればベター。

有名無名関係なく、最初は近場が絶対。

 

妊活開始と同時に、通院は生活の一部になります。

特に初動は通院ペースに慣れるので精一杯。

何かと心が折れる妊活。 

精神的不可は、米粒ほども残さない方がいい。 

 

クリニックにメンタリティを求めない

特に、ドクターに。です。

これは、不妊シリーズ序盤から強く推してます。

親身に寄り添って…もらえません。

 

産科は激減、不妊治療専門医院は激混みの昨今。

ジレンマは一旦収めまして。

同じ結果を目指すドライなチームメイトと思って治療に臨みましょう。

 

設備が整った(IVFまでやってる)医院のドクターは激務。

医師ひとりが把握できる患者数、K点越え。

通院の安心感で、ぼへーと医師任せにしてるとタイミングとりこぼします。

 

医師と向き合うのは診察の時だけ。

自分と体は24時間365日、向き合いまくってます。

自らガンガン調べつつ、体のリズム・声を聞きまくり、ドクターへも(ブルゾンちえみ降臨させて) 積極提案。

早い段階から、この自分サイクルを構築。

一人一人が出来ることを発揮してこそ、チームがワークします。

 

ドクハラ医院はやめたがいい

「メンタリティ求めるなって言ったやん!」

 

いえいえ、ニュートラル対応 ≠ ドクハラ 。

ドクハラは暴力。

病院で傷つくって…。

 

ドクハラ医院は必ず口コミで出てます。

それじゃなくても、初診「やばそう」と思ったら即刻トンズラをお勧めします。

診察途中で逃げていい。

自分の直感を信じてビリーブユアセルフ。

マジで自分を大事にした方がいいテイクケアオブユアセルフ。

↑大事なので、日本語と英語で二回ずつ。

 

ドクハラ=患者の体を大事に扱えない。

今から命宿す気満々体へ、そらないでしょ。

「自分、雑に扱われてるなぁ」って、がっつりストレス中枢直伝達。

下垂体が荒れ狂うコト必須。

妊活で、目に見えない傷って大きい。

 

ストレス、あなどっちゃダメ、絶対

 

下垂体と隣り合わせなストレス中枢。影響モロ受けします。

⬆︎婦人科検診で総合病院の医師に言われた、確かなるソース。

 

ドクハラについてのやばい案件が紹介されてます↓

皆大好き妊娠初期症状

それでは最後の最後に、仮想妊娠とはまるで違った初期症状について。

 

妊活民に訪れる月イチ大イベント。

生理前の、あのソワソワ、このドキドキ。

トキメキまくるあの…フライング祭り。

初陽性( 高温期13日目・生理予定日1日前フライング )で使用。

思い出のチェックワン↓

妊娠検査薬を何本も試して、ため息。

期待が大きいほど比例する、ハズレ時の奈落の深さ。

それまでも

「やばい、今回こそ間違いないわー絶対キタ!」

て…さ、

っっっまーーー毎回毎っ回、自信みなぎらせてましたよね。

リアル妊娠時に、実母から「あ、そう、よかったね」と棒読みされるほど。 

ポスト狼少年。

妊娠したかも詐欺罪があれば、完全にしょっぴかれてました。

 

 

で、ノーマーク期に初陽性、ですわ。

ひねくれが過ぎる、子宮。

 

前回の妊娠期の基礎体温表

KLC基礎体温表21妊娠期

リアル初期症状①激しい目眩めまい

基礎体温表にもあるように、タイミング翌日、激しい目眩に襲われます。

 

え、翌日って…

受精したて(着床すらしてない)だよね?

 

そんなバカな。

いやでもホントだから。

朝起きた瞬間、くらぁと部屋の角が歪みました

 

はっきり覚えてます。

「妊活ストレスで、ついに脳みそ溶け…」ってよぎったの。

ホルモンやたらドクドク流れてたのか、どーなのか。

 

産まれ出たムスメに、神秘宿ってる感皆無ですが、これは神秘。

まぁでも「受精で目眩めまい」って…神秘カースト下層…かな、と。

これが凡人が得られる神秘体験の限界なのでしょう。

 

それにしても受精段階で寝込むレベルの体調不良って。

変化に弱すぎ、そして懐妊こばみすぎな我が身。

 

リアル初期症状②ブレない高温期

いつもより高温期体温が高かった(アベレージ37℃超え)です。

はっきり自覚できる安定の火照り

「ナウ・アイム・ソーホット」

相手の目を見て言い切れましたよね。

自分、けっこう熱作り出せんのね、と戸惑うレベル。

ルトラール ( 黄体補充薬 )無しに、ここまでのホット体験なかったし。

 

リアル初期症状③下腹部痛と足の付け根チクチク

体温表には記入してませんが、高温期4日目頃から下腹部鈍痛がありました。

 

そして、足の付け根チクチク。

想像妊娠ナンバーワン初期症状。

妊活民は「チクチクきたーーーよっしゃ妊娠!」とね。

チクチク羅針盤を頼りに、妊娠を推しはかりますよね。

 

じくこ、想像でも実際でもチクチクしてました。

ただ、リアル妊娠時はハッキリ違うちくちく感。

マジでちくちくします。

強さで言ったら、想像妊娠の方が強チクチクでした。

でも、なんとゆーのか、チクチクの種類がちょっと違う。

小人が細〜い針で優しくチクついてくる

実際に突かれてる感。

足の付け根に、針持ち小人住んでる感。

で…分かります?か…?

まとまらないけど、まとめます

3年目の懐妊にこぎつけた、スピリット叩きつけルポ。

 

まとめますと↓

・どえらい稀発月経でも

・誘発剤ナシじゃ排卵おぼつかなくても

・PCOS( 多嚢胞性卵巣症候群 )でも

・無排卵多発体質でも

・低温期(卵胞期)長すぎでも

・周期26〜28日目の排卵でも(普通は14日目。倍かかってる…)でも

・男性不妊( と、じくこは思っていた )気味でも

・レスでも

・お豆腐メンタルでも

子供、産めました。

 

全9回の不妊3年シリーズ、上記数行でまとまっちゃいました。

 

スポンサーリンク