いくじくこ。

何かが見える前の前。意味もなく育児(&自)やってます。

母がモッチプニュ税の徴収を断念した日

どうものもうど。寒くて手がかじかんでました。じくこです。

高速ハイハイ及び安定した伝い歩きのせいか、全盛期よりはめっきりスリム化なムスメ。

でんでん太鼓を持ってつかまり立ちする幼児

未だプニプニ感は残るものの、絶妙な…はち切れんばかりのパンッパン絶頂期は9ヶ月頃までだったと記憶しております。

独身時代からモチプニュの虜

餅好きなじくこ。

餅そのものといいますか、あのなんとも言えないモッチモチのプッニュムニュ〜な食感。

アレには、しこたま弱い。

独身OLの頃より、ランチのお供に必ずもっちり食感モノ。お供率8割超え。

同僚からもモッチリに関しては一目置かれておりました。

会社近くのコンビニに「もち」「ぷよ」「むにゅ」系スイーツや菓子パンを見つけるやいなや

 

出てましたよ新商品。今回のはだいぶ弾力やばい感じでしたよ?

 

 

とまぁ速報リークしてくる程、自他共に認めるモッチリプニムニの虜(toriko)。

そんな女が、もっちり赤子を産み落としたと思ってた初日の衝撃 

1ヶ月近く早めに地球デビューを飾ったムスメ。

 

www.iiikujiii.com

よくほら新生児用オムツで見かける玉のような…

↑この風体。

産みたては疲労困ぱいでモーローとしてたので、よく確認しなかった我が子。

出た瞬間は、羊水でむくんでたのか、わりとまるっとしてた印象。

すぐ保育器に入れられたムスメを、隅々まで直視した沐浴指導の時。

かぐわしくも麗しきモッチモチを想像してご対面したところ…

 

 

 

 

 

 

 

 お、おじいちゃん!!!(おばあちゃんですらない)

産まれたて新生児

娘は早産だったのもあり、2500gを切る低体重児。

しかも嘘偽りなく、間寛平激似でした(その後は朝青龍の一途をたどる)。

その時の率直な感想↓

初めての沐浴

それもそのはず、産まれたてって皆こんなもんらしい。

そこから母乳なりミルクをガブ飲みしては寝て、寝てはガブ飲んでを繰り返し、あの玉のような赤ちゃん完成形となるわけです。

いい感じにもちぷにゅ化したところで、我が子から税徴収

生後3ヶ月過ぎたあたりでしょうか?

このあたりで新生児→乳児化へと華麗なる本領発揮。

待ちに待ったモチモチ全盛期の到来です!

そして、ムスメのピークと言っても過言ではなかった9ヶ月頃。

ほっぺがもちぷにょな赤ちゃん

ツンツンじゃ抑えきれなくなって。

結局こんな感じで…

ほっぺをスリスリし合う母娘

膨れ上がったモチモチ欲求をほっぺを通してムスメに押し付けまくる日々。

 

 

 

二人っきりの時だけ。

 

 

 

ムスメはしつこく頬をすり寄せてくる母親に、あからさまに嫌悪感を示しておりました。

ま、全力で嫌がられても、そこはソレ赤ん坊。

文字通り赤子の手をひねるが如く…ですわぃ。

 

       じくこ      我が母乳を飲んだ分のモチプニュ税徴収は当然!

 

と最低な感じで、存分にスリ〜モチ〜プニュ〜ムギュ〜し放題。

「じぇいきんだぁ〜じぇいきんをはりゃえ〜(赤語訳:税金だ、税金を払え)」と、言いながら。

この頃は夜泣きで不眠不休、ちょっとおかしくなってたのもあります。

そんな幸せも長くは続かず、とうとうオットに見つかります

ムスメに引っかかれ・ビンタされ・蹴られながらもモチプニュ税を徴収中だった、あの日…

頬を擦り付け合う母娘を見つけた父親

オットにばっちり見られました。

 

      じくこ       いつかは辞めなきゃ… (良心)

 

と心の片隅では思ってました(思ってたんだ…)。

モチプニュ中毒化してたこともあり、なかなか足を洗えずにいたじくこ。

オットが放った正論。

赤ん坊を父親に取り上げられる

 

モチプニュ中断された上に我がもっちりまで奪われ正論かまされるとけっこうかなりムカつきます

!!!YES 未熟!!!

脳裏に出産日の記憶が蘇りムカッ腹にまかせてオットへ主張。

 

 

 

あ、あのさぁ…(リアル)身を切って産んだわけで。ホッペむぎゅむぎゅする権利あるし、(ムスメも)される義務があると思う(最低発言)

 

 

ムーちゃん(ムスメ)の気持ちは?かわいそうだよ。ママの真似して相手が嫌がることする子になっちゃっていーの?

 

 

・・・(本気で返す言葉ない)

 

 

とまぁ、オット一発KOでムスメの幸せの為にモチプニュ税徴収を断腸の想いで断念したのでした。

たまぁに、太ももに溜まった肉をプニッとつまむことくらいはあります。

関係ないけど今回イラスト多くない?

と思ったあなた。鋭い

御察しの通り、いつもより多めに掲載させていただいております。

とゆーのもペンを買ったんです。

 

毎回掲載するこの数コマ漫画(コマ数はその日の気分&手のかじかみ具合により決定)。

今までシャーペンで下書き→その辺に転がるボールペンで清書?してたんです。

が、どうにも細かい部分が潰れるもんだから、プロ用のを探しに行きました。

電車で40分揺られ、大都会LOFTへ。

欲しかったのはコレ。

LOFTに見当たらずOMG。

かといって大都会に出るのだけで疲れ果て、隣のビル世界堂まで行く気力乏しく…

 

こっち購入しました

LOFTにあった中で最小コンマ0.3ミリ。

プロ用でも何でもない普通の文具ペンが最高の書き心地。

0.3mmでコレって…0.0◯mmペンなんか必要になる日が来るのでしょうか?どーなのでしょう?

ちなみに、今回からその辺に転がってるボールペンと2本使いで部分的に描き分けてます。

どの線がパイロット0.3mmなのか、その辺に転がるボールペンなのか、良かったら探ってみてください。

スポンサーリンク