いくじくこ。

何かが見える前の前。意味もなく育児(&自)やってます。

ミニマリスト第一波【実践編】

どうものもうど。

ムスメがモンキーバナナを口内でこね回し→床に塗りたくる→その上を滑り狂う。

じくこです(涙目)。

バナナで遊ぶ女児

 前回からのミニマリスト実録を引き続き。

www.iiikujiii.com

押入れに押し込みギウギウだったモノたちの正体

築50年のズンボロ新居でおっぱじまった新婚生活。

クローゼットなどは存在せず、押入れのみ。

ドラえもんの寝床タイプの。

まんまのまんま。

あのまんまのフスマ。

青い横線入りの。

(のび太の部屋に、まだ存在してるのだろうか?)

襖

無論ドラえもん系ロボは寝ておらず、ギウギウに押し詰められたモノ!

モノ物もの!

この押入れは、押入れ冥利に尽きてたことでしょう。

 

・衣類

・ぬいぐるみ(←なんでか沢山あった)

・単身用家電

・本

・CDとDVD

が、大多数。

 

部屋の中央に君臨する押入れ。

上下段合わせ四畳分もありました(居間四畳半なのに)。

部屋の間取り

布団が1畳分。

つまり残り3畳分…モノでピッチピチ。

ただ、整頓はされてました。

じくこ、カスタマイズ好きを自負していますので。 

 

 

 

………実はコレ、諸悪の根源。

整理整頓スキルを自負してたのが、モノが減らなかった最大要因。

整理整頓は断捨離にあらず

片付けで、まずやることは必要不必要かの仕分け。

基準(厳しく)設けないと、一向に片付かないラビリンス。

 

モノが収まらない場合、どうします?

○正解→ 収まる範囲に取捨選択。

×不正解→ クリアケースや棚を買い足す。

棚に入りきらず収納グッズ買いあさり…ってモノ、増えとるし。

 

壁破り式○×クイズで、不正解の壁に思いっきり泥ジャンプしてるよーなもんで。

やたら整理整頓→しっくりこない。この繰り返し。

捨てに捨てたよ第一波旋風

一念発起しオットを丸め込んでから(←前回まで)、捨てマシーン豹変。

基準↓

・2年使っていないモノは処分。

・同アイテムは持たない、1アイテム1種類!

(例:爪切り・ハサミ・キッチングッズ・メイク類のこまごま系)

とゆー縛りを軸足ピボッドに…

 

・ぬいぐるみや単身用家電も全売りor破棄

・電子化済の本は全売り【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】 ブックオフテキストバナー

・DVD&CDはPCに落として全売り【ブックサプライ】本・CD・DVD/Blu-ray・ゲームの買取

 

もう今は、読み・聴き・観放題サービスいくらでも。

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア! 電子書籍ストアhontoテキストバナー

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中オンライン動画配信Huluテキストバナー

 

最初は躊躇してたものの、風呂上がりに匹敵するサッパリ感の虜。

手放すごとに心身軽くなり、床から浮遊してたかも。

 

よく星占い等で目にする

「執着を手放したら、新しい自分に出会える予感♡」系フレーズ。

「なんのことやら」ピンときませんでした。

部屋のミニマム化が進むにつれ「これかーーー!」と。

予感どころか実際ブランニュー自分に出会えてしまいました。

「予感♡で、にごすことなかったな…」と占い師が後悔するレベル。

 

【ここから星占い風で↓】

自分の環境が整うにつれ余計な肩の力が抜け、視界がクリアに。

整理整頓=見た目・美意識の問題。

片付け=断捨離・執着の問題。

掃除=汚れを落とし磨く・行為の問題。

各目的が違っても、それらが三位一体カチッと噛み合った時、本当の暮らしやすさに出会えるのです。

【↑ここまで】

この感覚を、星めぐりに頼らずとも自力でもぎ取れる快感。

 

部屋がスッキリするだけで掃除楽すぎだし。

モノ少なくて整頓されてるから、掃除サボっても雑然としない。

常に住空間がスッキリしてるオイシイ展開。

まぁ築50年では限界ありましたが。

さらに続くよ嬉しい副次効果っ!

生活アイテム厳選した結果、上質感てゆーんですか?

いいものだけで暮らしてるお得感。

買う時も、じゅくじゅくに熟考。

衝動買い減りました。

「コレ本当に必要?欲しいだけ?」と。

「必要」と「欲しい」の線引きも出来るように。

「良い物を長く手入れし」てな具合に、思いぶっ込めて買う分大切にします。

手放す行為が気づかせてくれた、モノの有り難み。

 

じくこはモノに罪はないと、売れるものは売りました。

【スピード買取.jp】 不用品スピード買取テキストバナー

ブランド洋服買取のブランデュース ブランド古着買取テキストバナー

ガチ勢はどうやら全捨てのよう。

その方が心にガッツリ標されるんだとか「金輪際ムダ買いすまい…」と。

確かに、捨てる時って懺悔感覚になります。

ミニマム化しやすい時代だと思う

世はコンパクト思考。国土も狭し。

消費に飽きてきた飽和感もあるし。

じくこ生息層(主にアラフォ)て、ミニマム目指しやすいんじゃないかなぁ。

これが、じくこらの母親世代ともなると、さくっとシフトチェンジできない気が。

モノのない、入手困難時代を経て〜からの〜高度成長バブリシャス体験者。

得ることで幸福感を積んできた世代。

そもそもの価値観が「モノがあるだけ豊か」って尺度。

これが染み付いちゃってて、なかなかに抜けない。

 

その点、我ら。

ズラリとモノ出揃い済みデフォルト。

所有ストレスも知ってます。

「選び取って管理する」って思った以上に疲れません?

(それを上回る物欲も年齢とともに落ち着いて…きたりこなかったり。)

管理しやすい範囲で暮らすって「足るを知る」思想や生き様に反映されます。

手放すことで、自分で勝手に作ってた囚われの感覚から解放ズバーーー!

セカセカイライラする性格にずーーーーと振り回されてました。

それが、ハレッ!?モノ減った途端、なにこの満たされ感

手放す行為を通して、精神安定獲得できちゃったかも。

※その後、ムスメを授かり一瞬で安定崩壊。

あれ?衣類は?

で、服は?靴は?バッグは?

ええと…ええええ、、、

 

 

 

ここまでミニマリスト装っといて何ですが、そのまんま

いやでも、目指してるだけ(しかも序盤)って、前回言ったこともあり…。

つまりはそーゆーことでして。

いっちばん多かった衣類。

押入れの半分はコレ。

 

YESお洋服大好き人間。

婦女子には多いのではないでしょうか?

そこだけどーしても手放せない。

 

でも、ついにその辺にメスを入れる日が近づいているのでした。

2度目の引っ越しを機にミニマム熱、第二波到来。

続く〜。

スポンサーリンク