いくじくこ。

意味もなく育児(&自)とかしてます。

ミニマリスト第一波【思い立った編】片付け=掃除じゃなかったんだなぁ〜

どうものもうど。

ムスメがついにワイパーに手を出し始めた、じくこです。

f:id:iiikujiii:20161220115740j:plain

 前回

www.iiikujiii.com

って書いたら…

あったかいですね。最近。

エルニーニョ、ってやつ?なんですかね…。

これならけっこう出来そうですね。大掃除。ズコーッ。

 

前回、軽くミニマリスト目指してる(まだ序盤)続きから。

幕開け:カオスお化けすぎた新居

結婚と同時に西日本の端→東日本関東平野へ大移動。

先に移住してたオットより、1ヶ月遅れでじくこin。

脳内は新婚お花畑!でもなく超絶マリッジブルー。

浮かない気持ちで新居へ。

 

 

 

そこは1960年代に建てられた歴史ある佇まい。

高度経済成長期の面影、めっちゃ残した感じの社宅郡。

黄金期の輝きのみ、キレイサッパリ風化しちゃってる。

半世紀経過した建物の外観って、ゴースト

浮く浮かないってゆーか、もう深海だだ潜る気持ち。

重苦しい鉄ドアを開けたら…

f:id:iiikujiii:20161220122311j:plain

年季の入った湿り気(50年分)モワーン。

積み上げられた段ボール(ピラミッドスタイル)。

本当にこのまんま。盛り一切なし。

 

そう、オットは、片付けられないヲトコだったのです〜。

 

結婚前からカオス部屋の住人だったオット。

酔っ払って同僚に送ってもらった時

「ど、泥棒!空き巣に荒らされてる!」と驚かれた腕前。

ここから、新婚生活が幕を開けたのです。

掃除しても片付かない!?

じくこも片付けは苦手な方…

でしたが、苦手が2人いるとより出来ない方に軍杯が上がります。

下層も下層、地べた付近での泥沼合戦。

オットの方がより出来なかったんです。

段ボール部屋に寝るのなんか余裕。

そーゆー感受性の持ち主でした。

カオス部屋が息苦しくなり、シブシブ片付けに取り掛かりました。

 

段ボールが完全に消えるまで約2ヶ月

 

 

で、全然片付いてない。

なんでだよ。

 

 

その上、新生活でモノの定位置が定まっておらず、常に何か探してる。

「アレどこ!?アレアレ!」状態。

地味にめちゃくちゃストレス。

自分家なのに、勝手が分からないって。

 

荒んでく毎日。

マリッジブルーもまだ継続。

掃除しても掃除しても片付かない。

昔の刑罰、穴を掘らせた後また同じ穴を埋めさせる不毛作業、ソレ近い気持ちかも。

なんで?本当に、なんで?

や、なんでってゆーか…

正解:モノが減ってないから

それまでのじくこの片付けは、モノの移動。

移動=モノはそこあるがまま

そこにきて、揃えた家具やら生活用品が入り込んでギッチギチ

モノに圧迫されながら暮らす苦しさ。

ジメつき始めた梅雨前の気候も相まって、息苦しさも倍増。

一人、部屋を見つめ、湧き上がった想い。

息、吸いたい思いっきり。

 

使ってないモノ、全処分しよう。

断捨離欲求がムクれ上がり、オットへ談判。

【スピード買取.jp】 スピード買取テキスト

パートナーの理解必須

共同生活者がいる場合、気ままに捨てまくるワケにもいかないのが常。

談合必須。

相手の性質や特徴を把握して臨むと、こちらのペースに持って行きやすいです。

金曜夜、オットが上機嫌で晩酌してる頃合いを見計らって持ちかけました。

 

 

あのさ、モノ、多くない?

 

 

……(←基本全部に間がある人)え、そうかな〜

 

 

息、苦しいんだけど。

 

 

………は?

 

 

モノ、多すぎて圧迫で。最近じゃオチオチ息も吸えてない。ある程度処分していい?

 

 

……えー、なにそれぇ〜(笑)

 

 

や、不公平だろ?パートナーが窒息寸前で狂いそうて。

 

 

…………。

 

 

………………………………(沈黙)………………………………

 

 

……ええっと。どんくらい?

 

新聞地方版載るレベル(事件発展を匂わせる)。

 

 

……分かった。いいよ。

 

 

細かいことが目に入らない感受性。

だからこそ、カオスと共に生きてきたオット。

物品への執着も激薄。

そして、面倒は全力で避ける傾向にあります。

1週間分の疲れがプールされている金曜夜なら尚のこと。

話がこじれそうになるやいなや、じくこに全丸投げ。

こうやっていとも簡単にオットを丸め込み、ミニマリストの大海原へ。

 第二波へと続きます。

スポンサーリンク