いくじくこ。

何かが見える前の前。意味もなく育児(&自)やってます。

大掃除、年末にやるこたない!のには理由があるので教えちゃいます。

どうものもうど、ムスメの成長に画力が追いつかないじくこです。

コロコロをコロッコロしてるムスメ本人がコロコロン風体。

なかなかに和みます。

コロコロする赤ちゃん

 

年の瀬が背後から執拗なプレスをかけてくる関係で、クリスマスどころじゃない気持ち。

なぜってそう…年の瀬一大イベント大掃除が控えていますからね。

「今年の汚れ今年の内に!」と、まるで鬼の首でも取ったかのごとく(?)各ご家庭でシャカリキに大掃除が開催されることでしょう。

しっくりこない、年の瀬×大掃除コンボ

皆様を差し置いて何ですが。

我が家は、やりません大掃除

 

 

かつてはやっていましたよ?

今年の厄を払い落としきり、新年とオソロの清々しい気分で1年をスタートさせるため。

もちろん抜かりなく、シャカリキに。

腹底に力みなぎらせて本気でやってました。

掃除する夫婦

 

 

ここまでやったからには、どんだけ清々しい気持ちで新春スタートぶっちぎれるのだろうか?

wakuwaku… 

風邪を引いた夫婦

 1年を占う新年の幕開けに、めっさすぐれない体調

大体1年おきにこの状態に陥ってた我が家。

 

毎年11月頃に「師走って師走だったっけ?」と師走感忘れてボヘーとしてたら、

突入と同時に「やっぱ師走だったわ…うん。」てなる、師走。

1年で最もハードモードになる季節。

仕事納めだ忘年会だのてんやわんや。

ここにきて、忘れかけてた11ヶ月前の目標を今年中に達成!と思い立ってしまったり(11ヶ月分を残り1ヶ月で…そんなバカな煩悩)。

じゃなくても、とりあえず何かやった感で締めたい!今年中に何か!(達成感だけ味わいたい煩悩)。

そーいやあれもこれもどれもそれも!(潔く来年に持ち越せない煩悩)。

と煩悩の浮遊率もハンパなく、精神的にも追い込まれます。

 

そこにきて、気候。コレコレ一番大事。

だって寒いし(そのまんま)。動きも緩慢に。

日照時間もてんで振るわず、カーテン等、ファブリック関係の乾き具合も期待以下。

ちなみにウチのベランダは12時と同時に陰る、真っ正面東向き(´;ω;`)ブワッ。

 

ただでさえ体力消耗してるところに、わざわざアイスバケツチャレンジして(←しかも冬)氷の海に飛び込む(←さっき氷かぶってたのに?)行為。それが大掃除。

合ってます?年の瀬と大掃除。

心・技・体。

かみ合ってなくないですか?

追い詰められながらやって体壊すコレって、合理的じゃないよーな?

何はなくとも丈夫な体で新年を迎えたいと思い立ったのが、一昨年の午年。

1年おきに晴れやかな気持ちで新年迎えられてるならいーんじゃないんですか?

大穴でそうでもないってゆー。

 

ウチはほぼ毎年確実にどっちかの実家へ帰省します。

両実家ハシゴする年も。

どっちも遠方な為、我家のバカンス=帰省。

がっつり1週間〜10日は家を空けるわけです。

ハードモードな上に長期分の荷造りタスクまで上乗せ。

そして、ビッカビカに磨き上げた我が家で過ごすでもなく、そそくさと帰省。

Uターンラッシュで、すでに新年分の気力を揉みぐちゃにされ、帰宅。

眼前に広がる、家を空けた時の輝きが失われた、うっすら埃っぽい部屋。

 

毎年こみ上げる報われない感。

 

もちろん、年中行事としての大掃除の意味は理解してます。

全くしないってのも、侘び寂びに欠けるといいますか。

だから普通の掃除はします。

ただ…

家事代行サービスcasy

恒例ってやつを見直すことに

それはうららかなる春の日。

5月あたり。

もっと言うとゴールデンウィーク。

世間はレジャーに旅行に帰省にと浮かれトンチキ騒ぎです。

どこもかしこもごった返し。

陽気に誘われうっかり旅にで出ようもんなら、オフシーズンの3倍額が水増し請求されるようで。

黄金週間の名に恥じぬ大型連休。

年度始めのバタつきもひと段落。

余裕たっぷたぷ。

ここです。

黄金週間が与えてくれた余裕を、わざわざ旅行やレジャーですり減らす方へ持って行かずとも、やるべきこと。

ここに大掃除ぶち込みます。

黄金週間の与えてくれた恩恵を、1gも取りこぼさず使いきります。

お天道様の照りも良く、心身共に余裕もあり、体の動きも軽快。

梅雨前で、同時に除湿対策もやれる上に衣替えシーズンときたもんだ。

申し分なくないですか?

 

何より、冬眠→春モードに切り替わった体は、動きたがってます!

 

通常モードの掃除は1年の締めくくりとして儀式的に。

ガチのやつは5月に!

ウチのスタンダートはコレです。

 

まぁ、だいたい季節ごとに大と小の間くらいの、中掃除的なのやるんですが。

こまめにセコセコやる方が、部屋も気持ちも維持しやすいんですよね、結局。

 

でも…

今年より新キャラ、ムスメ登場。

連休を親の都合で掃除だけに費やすのも…。

てことで、ライフステージ変更からのスタンダード変更を余儀なくされそう( ;∀;)

おまけ:じゃあささっと済ませる為に…

こう書くと、さぞや掃除好きと思われそうですが。

嫌いです。

昔は「大」付くくらい大嫌いでした。

ちなみに汚部屋の住人経験者。

なのに、母親がわりかし潔癖だったせいか、整ってないとイラつくとゆーアンビバレントな心理構造。自分にホトホト疲れます。

嫌いだけど、不快にならない為にやんないと不快になる、ループインループな悲しい性分。

 

で、嫌いな掃除を効率よくやる為にどうしたらいいか?

つまり最小出力で最大効果を狙うには………

 

 

モノ置かない

どうしても掃除やる気になれない場合、モノ減らす。

めちゃめちゃ掃除が楽になります。

 

あと、管理するモノが少なければ少ないほど、暮らしがクリアになってくとゆーか。

動線も鮮明になって、暮らしやすくなります(たぶん、前よりはなってると、思う)。

ストレスなく管理できる範囲で、必要なモノだけ持つ。

これ、単純にすごく気持ちいいです。

心に春風デフォルト化。

(サワサワそよぎ系でなく、さわぁっと吹き抜ける系の)

管理する対象が減った分だけ、反比例する心の軽さったらないです。

 

そうなると掃除大っ嫌い→嫌い にシフトしてくから摩訶不思議。

しかも、かつてはイラッイラしながら、ただ終わらせる為にガンガン音立てて掃除(雑)してたのが、掃除ってゆー行為そのものに集中できるように、なった?よーな?なってないよーな…。

「あれ、まさか掃除って、思ってたより…イイ!?」と、掃除の神が降臨しそうな(まだ未完全降臨)瞬間が味わえます。

 

ええ、そうなんです。

じくこミニマリスト目指してるんです(全然道半ばの、てんで序盤)。

転勤族ってゆーのも目指す大きなキッカケですが、その辺についてはまた次回っ。

   スピード引越買取

スポンサーリンク